皆んな仲介手数料0円の存在を知らない

矢口の日報

そもそも仲介手数料が必要というところからスタート

 

最近色々な業界の方と話す機会がありますが、どの業界の方もびっくりするぐらい仲介手数料0円の存在を知らない。

 

もっというと、そもそも仲介手数料がかかることすらギリギリ知っているくらい。

 

それもそのはず、SUUMOやHOME’などの不動産ポータルサイトでは、不動産会社同士で公平性を保つため、「仲介手数料0円」というワードを使うことができなくなっています。

 

 

代表 矢口
代表 矢口

使用すると運営側から注意されます

 

 

ただ、よくよく考えてみると不動産営業マンがお金の話をするのはお客様が物件を気に入って、具体的に検討していくタイミングなので、お客さんが仲介手数料0円を知る前に契約まで漕ぎ着けているんだと思う。

 

 

代表 矢口
代表 矢口

仲介手数料0円の不動産会社もありますよなんて教えてくれないですからね

 

 

もしかしたらたまたまなのかもしれない

 

そうなってくると、お客さんはどうやって仲介手数料0円を知るのか。

 

突き詰めていくと、意外とたまたまなのかもしれないという仮説。

 

多くのお客さんは何かをきっかけにその会社、そのサービスを知って、どこの会社かもよくわからず問い合わせているんじゃないかというのが最近思ったこと。

 

もちろん差別化も大切ですが、まずはサービス自体を露出することが必要なんじゃないかと思う今日この頃。

 

 

ちなみに仲介手数料0円のことを知らないと、100万円以上損して家を買うことになる可能性があるので必ず知っておくことがおすすめです。

 

 

それではまた