小さな不動産屋がブログを書く意味

矢口の日報

 

ブログを始めて約4ヶ月が経ちました

 

現在約70記事が存在しています。

不動産のことやら今まで経験したことやら色々な内容を書きましたが、思ったことは

 

 

代表 矢口
代表 矢口

ブログって楽しい

前職は大きな不動産会社で、営業マン個人の個性を出すと言うのは中々難しい環境でした。

 

会社のホームページを見ても会社のことや物件のことはたくさん書いてありますが、営業マン個人のことってほとんど書いてないんですよね。

 

(私がお客さんだったら実は結構気になるポイントだったりします)

 

小さな不動産屋だからこそ個性が大事

 

じゃあ、どおしたら個性が出せるか?

 

その結果始めたのがブログです。

 

小さな不動産屋だからこそ、どんな人が働いているかって余計に気になりますよね。

逆にどんな人が働いているか知ってもらえるのが小さな不動産屋さんの良さだと思うんです。

 

なので、この記事に需要があるかはさておき、会う前に「こんな人なのかな〜」と知ってもらえるだけでも意味はあるんじゃないかと思っています。

 

ちなみに他にもよかったこと

 

ブログを書いていると、日常に起きること全てがネタになります。

 

ただ歩いているだけでも今まで気づかなかったことに気づいたり、無意識に見ていたものが意識的に見えたり、新しい発見がたくさんあります。

 

きっとお笑い芸人がすべらない話ができるのも、こうゆう感覚なんだろうな〜と思いました。

 

以上です。

 

この記事を書いた人
代表取締役 矢口 達也

(株)HOME PARTNERS/ホームパートナーズ
宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー
小さな不動産会社の社長です。不動産業界9年目。東京・神奈川・埼玉エリアの新築一戸建てを"仲介手数料0円"でご紹介しています。一生に一度のマイホーム購入を「物件価格」「購入諸費用」「ローン金利」のトータルでお得にするサポートをしています。

代表取締役 矢口 達也をフォローする