【不動産営業マンが教える】宅建試験に一発合格した勉強方法と取って良かったこと

矢口の日報

 

営業マン
営業マン

宅建試験まであと少し、どうやって勉強してました?

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

 本記事の内容

  • 宅建試験3ヶ月前の勉強方法
  • 宅建をとって良かったこと

 

令和3年10月17日(日)は年に一回の宅地建物取引士の試験ですね!

 

勉強は順調でしょうか?

 

 

私も不動産営業マンとして働く傍ら、仕事終わりにの時間を使って宅建を取った身なので、特にお仕事をしながら合格を目指している方のしんどさに120%共感します。

 

 

やぐち
やぐち

特に勉強したての最初の1ヶ月が意外としんどかった記憶があります

 

今回は私が不動産営業マン時代、仕事をしながら宅地建物取引士の試験に一発合格した方法をご紹介したいと思います。

 

合格を目指している方に向けて、少しでも参考になれば幸いです。

 

前提条件

 

私が受験した時の前提条件はこんな感じ。

 

その年の合格点35点
自分の点数39点
総勉強時間約350時間
1日の勉強時間平日:5時間前後

休日:10時間前後

勤務時間am9:00〜pm20:00

(時々残業あり)

上司との飲み会週2回

 

営業マン
営業マン

不動産会社って勤務時間長いですもんね

 

 

やぐち
やぐち

会社によっては接待や上司との飲みもあったりするのでそれも加味してスケジュールを組むのがポイントです

 

 

仕事がある日は夜の21時から深夜1時間、2時まで勉強し、仕事が休みの日は朝9時から夜19時ごろまで勉強していた感じです。

 

 

営業マン
営業マン

深夜2時って次の日しんどくないですか?💦

 

やぐち
やぐち

落ちたらまた1年後と思ったらがんばれました!

 

 

試験3ヶ月前の勉強方法

 

僕が本格的に勉強を開始したのは7月1日。この日からスタートしようと決めて始めた感じです。

 

まず初めに、買ったテキストはこちら。

 

 

 

 

やぐち
やぐち

基本的にはこの2冊とアプリだけ

 

 

 試験3ヶ月前にやっておいて良かったこと

  • 試験日まで日単位で毎日何をするかスケジュールを立てる
  • どんなに疲れていても10分でもいいから勉強する
  • ハードルの低い目標を立てる

 

 

営業マン
営業マン

どうしても疲れていて早く寝たい日はどうすればいいですか?

 

やぐち
やぐち

それでも10分でいいので何かするのがおすすめ

 

実際に一番大変だった時期は、勉強をすることが習慣化されるまでの期間。

 

 

この期間は、とにかく机に向かうこと自体が億劫でしたが、一日10分でも机に向かうことで、習慣化されると共に、「せっかく10日頑張ったのにここで辞めのるはもったいない」と自ら継続する意思が芽生えるはずです。(多分)

 

 

また、最初にスケジュールを決めてしまうことで、常に試験日までの進捗具合を自分で把握することができるので、ある意味メリハリを持って勉強することができました。

 

 

営業マン
営業マン

具体的にはなに勉強してました?

 

具体的にはこんな感じ。

 

  • スケジュールを立てる
  • テキストを2週読む
  • テキストで読んだ単元の練習問題

 

 

営業マン
営業マン

意外と勉強してなくないですか!?

 

 

やぐち
やぐち

試験日まで期間もまだあったので、正直本腰を入れてというわけではありませんでした

 

 

試験2ヶ月前の勉強方法

 

僕の場合は8月中旬頃から過去問を解き始めるスケジュールを立てていたので、それに沿って過去問をスタートしました。

 

8月中の目標は過去問10年分を2周すること。

 

一つ言っておくと、

 

 

やぐち
やぐち

最初は間違えまくります

 

 

テキストを2周読んだぐらいじゃ実際の問題は解けるようになりません。なので、この段階では間違いが多いことは全く問題ありません。

 

反対に、この段階で2回とも正解した問題はおそらく今後間違える確率は限りなく少ないので、今後問題を解くときは飛ばしてもいいくらいです。

 

この時点での目標は、

 

 8月の目標 

  • 自信を持って解けた問題と間違えた問題、自身はなかったけど解けた問題を明確にする
  • とにかく問題に触れる
  • 正解数はそこまで気にしなくて良い

 

営業マン
営業マン

とにかく自分が解ける分野と解けない分野を明確にするってことですね

 

具体的にやったことはこんな感じ

 

  • 8月中に過去問10年分を2周
  • 2回とも正解したら◯、不正解は×、正解したけど自信がない問題は△を、問題番号に書いておく

 

 

やぐち
やぐち

これをしておくと後々効率的になります

 

試験1ヶ月前〜2週間前の勉強方法

 

この時期は過去問が中心になります。

 

 

営業マン
営業マン

既に2周やったのにまたやるんですか?

 

 

やぐち
やぐち

ポイントは選択肢全てに理由付けをして説明できるようにすること

 

 

過去問を2周すると、それなりに点数が取れるようになったり、嫌でも答えを覚えてしまっている問題があります。

 

なので、点数はある程度取れて当たり前なんです。

 

ここで大切なのは、回答の4つの選択肢全てに対して、「なぜ間違っているのか」を説明できるようにすること。

 

 

例えばこの問題。

 

 

正解は1番ですが、2,3,4がなぜ不正解なのか、全ての問題で説明できるようにするというのがこの時点での目標です。

 

 

営業マン
営業マン

つまり1問解くにしても、実質4問解くことになるってことですね!

 

 

やぐち
やぐち

特に宅建はほぼひっかけ問題なので、これはやっておいて良かったです

 

 

具体的にやってことはこんな感じ。

 

  • 過去問10年分を3周する(一日2年分)
  • 全ての選択肢に理由をつけて説明できるようにする
  • 移動中はアプリとYOU TUBEで勉強

 

この時期はとにかく空き時間全てを勉強に当てるのがおすすめです。

 

 

やぐち
やぐち

営業職の方で時間を自由に使える方はサボり時間も勉強に充てるといいですよ

 

 

最後の2週間の勉強方法

 

いよいよ2週間前。この段階になると過去問もやり尽くしていると思うので流石に得点は40点以上取れていると思います。

 

営業マン
営業マン

こんだけ正解していれば本番も余裕ですよね!

 

やぐち
やぐち

ところが全く油断は禁物

 

もう一度言いますが、過去問は正解していて当たり前です。

なぜなら何度も解いている問題で、中には答えを覚えてしまっている問題もあるので、逆に正解していない方が危険です。

 

実際に私の周りでも、ここで油断して本番落ちる人はたくさんいました。

 

 

営業マン
営業マン

じゃあなにをすればいいんですか?

 

やぐち
やぐち

ここで登場するのが先ほど説明した「×」と「△」のマーク

 

恐らく問題を解いていると、何度解いても間違える問題や、ちゃんと理解していない問題が少なからずあると思います。

 

なので、正解する問題は放置して、「×」と「△」の問題のみ解くのがおすすめです。

そうすることで苦手分野を効率よく穴埋めすることができます。

 

 

宅地建物取引士を取って良かったこと

 

最後に、実際に宅地建物取引士を取って良かったことをご紹介。

 

給料が上がった

 

これは不動産会社にもよりますが、私の前職では宅建を持っているのと持っていないのとでは、一本あたりの契約に対する歩合が約7万円変わりました。

 

営業マン
営業マン

10本契約したら70万円も変わるんですね💦

 

不動産会社には、従業員の5人に1人は宅建の免許を持っていなければいけないというルールがあります。

 

当然、持っていない社員と比べて重宝されるのは事実です。

 

仕事がもっと楽しくなった

 

不動産の契約を行う際には、契約の際にお客様に対して「重要事項説明書」の読み合わせを行う必要があります。

 

実はこの重要事項説明書は宅地建物取引業者の資格を持っていなければ行うことができません。

 

やぐち
やぐち

資格を持っていない営業マンは資格を持っている上司や事務の方に読んでもらわないといけないんです

 

契約業務を最後まで一人で完結できるのは、なんともいえない充実感があります。

 

お客様からの信頼につながる

 

宅建の資格を取ると、当然名刺に「宅地建物取引士」と入ります。

 

私がびっくりしたのは、宅建を取ってからは名刺を渡すとお客様から「宅建って難しかったですか?」とよく聞かれること。

 

別に宅建を持っていなくても「宅建持っていないんですね」とは言われませんが、お客様は結構こういうところを見ているんだなとその時改めて感じました。

 

営業マン
営業マン

持っていないだけで自然とふるいにかけられてしまう可能性がありますね

 

 

不動産業で独立できる

 

独立するときにとにかく必要なのが宅建の資格。

 

もちろんお金も必要ですが、融資を使えばどうにかある場合もありますが、宅建の資格だけはどうしても必要になります。

 

やぐち
やぐち

不動産開業の際は専任の取引士が必ず必要になります

 

開業直後は資金繰りも大変なので、固定費を払うのもなかなか厳しいものです。自分が資格を持っていることでこういった固定費を削減することにも繋がります。

 

 

高時給のバイトがある

 

実は不動産会社が募集しているアルバイトの中で、「重要事項説明を読む」だけのバイトが存在します。

 

なんとその時給は1,700円〜2,000円前後。

 

営業マン
営業マン

そんなにもらえるんですか!?

 

 

やぐち
やぐち

文字が書いてある書類を4、5枚読むだけで2,000円は大きいですよね

 

極論いうと、別に内容を完璧に理解している必要はありません。宅建は持っていないけど内容について理解している営業マンが隣にいるので、ただ読めばOK。

 

(もちろん営業マンが案内から契約をする場合は内容を理解していないとまずいですが)

 

もし将来パートやアルバイトをする機会がある場合、間違いなくプラスになると思います。

 

まとめ:宅建はメリットしかない

 

以上が私が宅建を取得した際の勉強方法と取って良かったことです。

 

特に不動産関係の仕事をしている方。

大手不動産会社では宅建を持っているのが当たり前で、持っていないだけでそもそも営業マンとして相手にしてもらえないなんてこともあります。

 

これから不動産業界への挑戦を検討している方、既に不動産業界で働いている方、10月の試験までラストスパートの時期になりますので、是非頑張ってください。

 

営業マン
営業マン

最後まで諦めないでがんばります!