【生産性抜群】不動産営業マンには「Apple Watch」がおすすめな理由

矢口の日報

 

困っている人
困っている人

Apple Watchを買おうか迷っているけど実際どお?

営業マンがApple Watchを使ってよかったことは?

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

 本記事の内容

  • 営業マンにApple Watchがおすすめな理由
  • Apple Watchのメリット、デメリット

 

 この記事を書いた人

代表 矢口
代表 矢口

株式会社HOME PARTNERS

代表取締役 矢口 達也(@tatsuyaguchi)

保有資格:宅地建物取引士取引士/住宅ローンアドバイザー

元不動産営業マン、不動産業界9年目。

現在は東京都内を中心に家探しをお手伝いしています。

 

今回は、「不動産営業マンにはApple Watchがおすすめ」というテーマでお話ししていきます。

 

 

正直購入する前の私は、「時間だったらスマホで見れるし、電話もメールもスマホでできるしな…」とあまり必要性を感じていませんでした。

 

 

また、機械式時計を一個持っていた為、時計としての機能と見栄えを考えるのであればそれで十分でした。

 

 

しかし!

 

あることがきっかけでApple Watchを購入して以降、その快適さの虜に。

 

 

この記事では私が実際に使ってみた感想も踏まえ、Apple Watchを使うことによるメリットについてお話ししていきます。

 

 

不動産営業マンに限らず、その他の業界の営業マンの方で購入を検討している方、仕事効率をあげたいと考えている方は是非参考にしてみてください。

 

 

生産性を上げてくれるApple Watchの存在

 

一口にApple Watchと言ってもいくつ種類がありますが、

 

私が使っているのは「Apple Watch SE(GPSモデル)」という機種で価格は32,780円(税込)。

 

(もう一つGPS+セルラーモデルがありますが、個人的には価格も安く機能も十分なGPSモデルで良いかと思います)

 

最新 Apple Watch SE(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

 

 

決して安い買い物とは言えませんが、結果的に非常に満足しています。

 

結論、無くても仕事に支障は出ないが、あるとより生産性をあげることができる。

 

では不動産営業マンにApple Watchをおすすめした理由は主に3つ。

 

  • 着信に意識を向けなくても良くなる
  • ナビいらず
  • 重要な連絡かどうか一瞬で判断できる

 

着信に意識を向けなくても良くなる

 

営業マンである以上、24時間365日が仕事モードです。(極端ですが)

 

特に不動産営業マンにおいては、休みの日だとしてもお客様からの大切な連絡にいち早く応答したい時があります。

 

そういった状況において怖いのが”電話に気づかないこと”

 

お客様からの連絡はもちろん、上司から大事な連絡が来ることもあります。

 

それを防ぐためにどうするか、

 

「めっちゃスマホを気にする」

 

要は、常に意識の一部がスマートフォンに向いている状態になります。

 

個人的にはこれが結構ストレスでした。

 

これを解決してくれるのがApple Watchの存在。

 

iphoneと連動している為、着信が来るとiphoneだけでなく、Apple Watchにも同じタイミングで通知が来ます。

 

何より嬉しいのが、音ではなく“振動で着信を知らせてくれること”

 

着信が来ると腕に絶妙な振動で知らせてくれます。

 

 

つまり、この機能があることによって、100%別のことに集中することができる為、一つの仕事に対する集中具合がより増しました。

 

 

ちなみに、接客中に着信があった場合でも、着信相手を確認して上で急ぎじゃない場合はわざわざスマートフォンを出さずに通話拒否ができるのも地味に嬉しいポイントです。

 

 

ナビいらず

 

外回りの営業マンは特にですが、目的地に行きたいとき、スマートフォンに行き先を入力して見ながら行っていませんか?

 

そもそもながら歩きで危ないですし、両手に鞄とスマートフォン持ちながら歩行は地味にめんどくさいですよね。

 

これもApple Watchで解決。

 

 

Apple Watchを活用して目的地に行く場合 

①横のボタンを押してSiriを起動

②住所を口頭で伝える(iphoneで住所を入力してもOK)

③ナビ開始

 

 

「ここまでわずか5秒」

 

 

また嬉しいのが、

曲がるところなどの分岐点で着信時と同様ブルっと振動してくれます。

 

 

なので、分岐点でのみチラッとAppel Watchを確認すればよく、

常にナビをみている必要がありません。

 

(もちろん音量をONにしていれば音声案内も可能です)

 

特に外回りの営業マンには便利な機能です。

 

 

重要な連絡かどうか一瞬で判断できる

 

先程の着信の内容とも少し重なりますが、とにかく起きている間はいつどんな連絡が来るかわかりません。

 

それがお客様からの連絡場合もあれば、上司や社内アナウンスの場合もあります。

一方で、メルマガやアプリの通知など、仕事とは関係のない連絡などの可能性もあります。

 

そういった中、誰からの連絡かを確認するために都度スマートフォンを確認しなければいけない為、家の中の少し離れた場所においてあった場合わざわざそこまで取りに行く必要があります。

 

「なんだメルマガじゃん…」(あるあるです)

 

ここで再び、Apple Watchの登場。

 

通知が来ると腕に振動で教えてくれますが、その際ディスプレイを見るだけで誰からの連絡なのか、またタップすることによって内容まで確認をすることができます。

 

もちろん、LINEアプリも連携可能です。

 

つまり、チラ見するだけで重要性の高い連絡であるかないかを確認することができます。

 

個人的にはこれが一番のメリット。

 

 

 スマートフォンの場合

→ポケットで振動

→ポケットから取り出す

→通知が来ているのを確認

→パスワードを入力

→内容を確認。

 

ここまで少なくとも5秒はかかります。

 

これ計算してみましたが、

 

一日10回この作業を行ったとすると、

 

 

1年で計算すると約5時間弱、20年間営業職を勤めたら100時間もこの無駄かもしれない作業をしている計算になります。

 

 

めっちゃもったいないですよね。

 

営業職の方は特に、この連絡を確認するという作業が習慣化されている人がほとんどだと思います。

 

番外編

 

ちなみに番外編として、アプリによる運動不足解消ができるのも魅力の一つ。

 

“アクティビティ”というアプリを使うことで、消費カロリーや運動時間など、日々の運動量を計測してくれます。

 

特に普段、車を使ってお客様を案内する不動産営業マンはどうしても運動不足になりがち。

 

営業職である以上、身だしなみは印象を決める上で非常に重要です。

 

この機能があるだけでも運動に対しての意識づけになりますので、個人的にはかなり活用しています。

 

まとめ

 

  • 着信に意識を向けなくても良くなる
  • ナビいらず
  • 連絡を確認した上で、重要な内容か一瞬で判断できる

 

以上三点が、不動産営業マンにApple Watcがおすすめな理由です。

 

もちろん、不動産営業マン以外にも、外回りが多い営業マンや常に誰かから連絡がくる可能性がある営業マンにも応用できる内容かと思いますので、是非参考にしてみてください。

 

最新 Apple Watch SE(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

 

 

東京都内を中心に、新築一戸建てを検討中の方必見!

 

ホームパートナーズでは東京都内を中心に、

新築一戸建てを《仲介手数料無料》でご紹介しています。

 

また、SUUMOやHOME’Sなど、他の不動産ポータルサイトで見つけた気になる物件も《仲介手数料0円》のチャンス!

 

気になる物件ページのスクリーンショットまたは物ページURLをLINEで送るだけ!

《仲介手数料無料》でご紹介可能か、最短5分でご返信いたします!

 

 

代表 矢口
代表 矢口

住宅ローンのご相談も無料で承っております。

  • 「いくらローンが組めるの?」
  • 「既存ローンがあるけど借入はできる?」など、

質問がある方はお気軽にお声掛けください!

 

 

 

いえブログTOP