【頭金0円で新築一戸建てを買う方法】今手元に貯金がなくても家は買える話

こんにちは、株式会社ホームパートナーズの矢口です。
東京都内の新築一戸建てを《仲介手数料0円》で紹介するサービスを運営しています。

 


 

突然ですが、家を購入する際いくら貯金が必要かご存知でしょうか。

 

中野さん
中野さん

なんとなくだけど、100万円くらいは貯金がないといけないイメージ…

タイトルにも書きましたが、実は頭金がなくても新築一戸建てを買うことができます。
今回はその方法と、メリットについて説明します。

 

【この記事を読めばこれがわかる】

  • 頭金0円で家を買う方法
  • 頭金0円で家を買うメリット
  • 頭金0円の家を買う時の注意点

 

結論

 

まず結論から。

 

頭金0円で家を買うには、物件代金+初期費用の合計金額を全て住宅ローンとして借入する。

 

中野さん
中野さん

そんなことできるの?

銀行によってできる銀行とそうでない銀行があります。

 

家を買うときに必要な費用

 

と、その前に、そもそも家を買うときにかかる費用は全部でいくら必要ご存知でしょうか。
実は物件価格以外にも様々な初期費用がかかります。

 

  • 仲介手数料
  • 登記費用
  • 銀行の事務手数料 など

 

※ちなみに、消費税はほとんどケースで表示価格に含まれています。

 

ここではざっくりと説明しますが、この初期費用、物件価格とは別におおよそ物件価格の5%〜6%前後かかります。

 

5,000万円の物件の場合、約250万円〜300万円前後の初期費用がかかる計算になるので、購入する際には全部で5,300万円のお金を支払う必要があります。

 

中野さん
中野さん

結構するのね…

ホームパートナーズ矢口
ホームパートナーズ矢口

ちなみにそのほとんどが税金やら銀行の手数料やら削ることができない費用です

 

物件購入時には物件価格+初期費用が必要

頭金0円で家を買う方法

 

ここからが本題ですが、要は先ほどお伝えした物件価格と初期費用の部分をまとめてローンを組むという方法。
これが頭金0円で家を買う方法です。

 

実際に購入される方でこの方法を使う方結構多いです。

 

  • 貯金はあるけどなるべく現金は手元に残しておきたい
  • 結婚したてで貯金がそんなにないけど家が欲しい
  • 子供の進学でこれからお金がかかるからあまり使いたくない

 

理由は人ぞれぞれですが、貯金があってもあえて手元に現金を残してフルローンを組む方もいるぐらいです。

 

しかし、このフルローン、どこの銀行でも取り扱っているわけではありません。

 

審査可能な金融機関

 

中野さん
中野さん

どこの銀行なら諸費用も借りれるの?

代表的な例がこちら

 

  • 三菱UFG銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行など

(2021年4月現在)

 

一昔前はかなり限られた銀行でしか諸費用の貸し出しを行なっておりませんでしたが、
最近では比較的どこの銀行も諸費用も含めた金額で審査をすることが可能になりました。

 

 

 

ホームパートナーズ矢口
ホームパートナーズ矢口

ネット銀行など低金利の銀行も諸費用の貸し出しがあるのはありがたい

 

 

諸費用をまとめて借りるメリット

 

では諸費用をまとめて借りるメリットについてみていきましょう。

 

手元にお金を残せる

 

先ほども書きましたが、一番のメリットはこれ。

 

家を購入する方の理由として結婚したタイミンングや子供が増えたタイミングなど、これからお金がかかるタイミングがきっかけになることが多いです。

 

何が起こるかわからない中でできるだけ現金は取っておきたいものです。

 

フルローンを組むことによって、手元に現金を残したまま住宅購入資金を捻出することができます。

 

中野さん
中野さん

何かあっても安心

低金利で資金調達ができる

 

たとえば、初期費用分を他のローンで借りようとするとどうなるか。

 

約300万円を借入するにしても、おそらく金利は10%前後にはなってしまいます。比較的金利の安い車のローンでも2〜4%前後が目安です。

 

一方住宅ローンは、諸費用部分も含めて借りた場合でも、金利は約0.4%〜1%と超低金利で資金を借りることができます。

 

中野さん
中野さん

めっちゃ低金利

 

頭金を出してしまい、カツカツの生活になるぐらいであれば、少し余裕を持って借りておくのもありでしょう。

 

欲しいと思った時にすぐ動ける

 

家の購入を考えるタイミングは人それぞれです。
ただ、皆さんに共通していることは、長年をかけて計画して家を買っている人はほぼいないということ。

 

購入する方のほとんどは理由があって家を探し始めます。

 

ホームパートナーズ矢口
ホームパートナーズ矢口

つまり、今家が必要なタイミングです

中野さん
中野さん

あと100万円貯まったら…(どれぐらいかかるかな)

中野さん
中野さん

子供も産まれるし、それまでこの家じゃ無理だ…

購入を考えたその時の動けるのは大きなメリットです。

 

また、結局100万円貯めるにしても、今の賃料は毎月発生します。

もし将来的に購入することが決まっているのであれば、少しでも早く住宅ローンの返済として当てた方が無駄な大金をかけなくて済むというメリットもありますね。

 

頭金0円で家を買うときの注意点

 

ここまで内容では、頭金0円でも諸費用を含めてローンを組めば家を買えるということ。

 

とはいえ、頭金0円で家を買う際の注意点もあります。

 

金利が上がる可能性がある

 

中野さん
中野さん

どおゆうこと

先ほど上に書いた金融機関は諸費用も含めた金額でローン審査をすることができます。
しかし、もし通った場合おいても諸費用を借りる場合と借りない場合で金利が変動する可能性があるということです。

 

住宅ローンの金利は下の図のようにして決定します。

つまり、銀行の発表している店頭金利からお客様の内容によってマイナス何%するかが決まります。

 

 

ホームパートナーズ矢口
ホームパートナーズ矢口

金利優遇の幅も銀行によって違います。

 

諸費用も含めて借入する場合、金利優遇の幅に影響を与える可能性がありますので覚えておきましょう。

 

実際の金利(実行金利)=店頭金利−金利優遇 (金利優遇幅は審査内容や銀行によって異なる)

家の購入資金とは別に揃えなければいけないものがある

 

新築戸建の場合、カーテンやエアコンなど、最初から設置されていないものがあります。

そこの部分については別途現金で用意するか、住宅ローン実行後多目的ローンなどを活用してご自身で用意しなければいけません。

 

ちなみに別途用意しなければいけないものはこちらで詳しく書いておりますので是非ご覧ください。

 

 

また、一部の金融機関では、そういった商品も用意しているので、合わせて相談してみると良いでしょう。

 

一時的に手元からお金がなくなる(手付金として)

 

少しお金の流れが複雑なので、まずは下の図をご覧ください。

契約締結時には物件代金の一部を手付金として支払う必要があります。手付金にはついて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

 

この時点で一旦手元からお金が出ていきます。

 

その後、無事引渡し日当日を迎えると、銀行からお金が振り込まれます。そこから既に支払っている手付金分をひいた金額を振り込むことでと、最終的には手付金として支払った分が口座に残という仕組み。

 

中野さん
中野さん

つまり一時的に出ていくお金だけど後から戻ってくるというイメージね

 

なので、実質頭金0円でマイホームを購入することができます。

 

ただし、この一時的に出ていく手付金の部分に関しては手元に準備する必要があります。そうしても用意が難しい場合は内容を説明し、親御さんに一時的に援助をしてもらう方もいらっしゃいます。

 

この仕組みをしっかり理解しているのとしていないのでは相談の仕方が変わってきてしまうのでしっかり理解しておきましょう。

 

まとめ

 

内容をまとめると

  • 頭金0円で家を買うには、物件価格と諸費用をまとめて貸してくれる銀行を選ぶこと
  • 欲しいと思ったタイミングでスピーディーに動けるメリットがある
  • 金利が少し上がるなど、デメリットがある場合がある
  • 一時的に出ていくお金として手付金の用意は必要(後から戻ってくる)

 

特に最近は金利が非常に安いので、手元にお金があってもあえてフルローンで借りる方もたくさんいらっしゃいます。

 

もちろん、各家庭でライフプランがあるので絶対ではありませんが、これだけの金額をこの金利で借り入れできるのは住宅ローンの特権です。

 

せっかくならフル活用して、支払いの余裕があるときに繰上げ返済を検討してみるもの良いでしょう。

 

東京都内で新築戸建を検討中の方必見!

ホームパートナーズでは東京都内の新築戸建を《仲介手数料0円》でご紹介しています。

 

お問いわせ方法はLINEで気になる物件のスクショまたはURLを送るだけ、面倒な個人情報の登録一切不要!

 

ホームパートナーズ矢口
ホームパートナーズ矢口

詳しくは下記画像をタップの上、公式ホームページをご覧ください。

 

 

 

不動産契約時に必要な手付金の意味と必要金額について教えます

 

【新築戸建の価格交渉のコツは】大切なのはタイミングの話