【必見】新築一戸建ての値段交渉のコツとタイミングを抑えてお得に購入

マイホームを賢く購入

 

奥様代表
奥様代表

新築一戸建てをできるだけ安く買いたい。値段交渉の良いタイミングってあるの?

 

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

 本記事の内容

  • 新築一戸建ての値段交渉に最適なタイミング
  • 値段交渉をする上で大切なこと

 

 

 この記事を書いた人

株式会社ホームパートナーズ

代表取締役 矢口 達也(@tatsuyaguchi)

【宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー】

東京・神奈川・埼玉エリアの新築一戸建てを仲介手数料0円でご紹介しています。

 

こんにちは、株式会社ホームパートナーズ代表の矢口です。

 

今回は、新築一戸建て購入時の「値段交渉の最適なタイミング」について詳しくお話ししていきます。

 

ただでさえ高額なお買い物、できることなら少しでも節約して購入できたら良いですよね。

 

そこで、不動産業界9年の私が、新築一戸建て購入時の値段交渉のコツとタイミングについて解説。

 

タイミングを見極めてお得に購入しましょう!

 

前提に新築一戸建ての値段交渉は難しい


出鼻を挫くようになりますが、新築一戸建ては値段交渉がかなり難しいです。

 

 

奥様代表
奥様代表

どうして難しいの?

理由は主に2つ。

 

 

売り急いでいるケースが少ないから

 

例えば個人の方が売主の物件の場合、

 

「次の家への住み替えのための売却」や「離婚」、「相続」など、比較的早期での売却を希望しているケースが多いです。

 

 

一方で、新築一戸建てのように売主が不動産会社の場合、

 

売り急いでいるケースは稀で、特に大手の不動産会社であればあるほどその1棟の販売が長引いても、売り上げにそこまで影響が出ません。

 

 

奥様代表
奥様代表

言われてみれば確かにそうね

 

 

明確な根拠をもとに価格設定をしているから

 

当然、価格設定をする際も適当に決めているわけではありません。

 

今までの成約実績や現在の市場、また仕入れてから売れるまでの経費など、プロ目線で根拠を持って価格設定を行なっています。

 

 

代表 矢口
代表 矢口

ある程度適正価格で販売をしているのでそう簡単に値引きはしてくれません

 

 

それでも値段交渉がうまくいきやすいタイミングがある

 

とはいえ、売主が不動産会社である場合にもなるべく早い段階で売却をしたいタイミングが存在します。

 

奥様代表
奥様代表

どんなタイミング?

 

値段交渉がうまくいきやすいタイミングを3つご紹介。

 

 

建物が完成してから時間が経っている物件

 

目安で言うと、完成してから3ヶ月〜4ヶ月前後時間が経っている場合。

 

実は不動産会社は物件を保有しているだけで「固定資産税」や「銀行の金利」、「維持管理」など、毎月の維持コストを負担する必要があります。

 

代表 矢口
代表 矢口

売却活動が長引けば長引くほど維持コストが膨らみます

 

その為、ある程度時間が経過している物件については、多少利益を削ってでも売ってしまいたい場合があります。

 

奥様代表
奥様代表

時間が経っている物件は狙い目ね

売主の不動産会社の決算前に引き渡しが終わる物件

 

ポイントは、「決算期までの” 契約”ではなく”引き渡しが終わる”物件であると言うこと。

 

奥様代表
奥様代表

引き渡しってどおゆうこと?

 

代表 矢口
代表 矢口

不動産取引は契約してすぐに自分の物になるわけではないんです

 

ここで不動産取引の流れを確認しておきましょう。

 

 

つまり、契約をしてから引き渡しが終わるまで、最短でも1ヶ月〜1ヶ月半前後はかかります。

 

 

その為、あくまで売主の決算期までの無事引き渡しが終わるタイミングでの契約である必要があります。

 

仮に決算が8月1日の会社で7月31日に契約をしても、8月1日までに引き渡しが終わらないので全く意味がありません。

 

 

奥様代表
奥様代表

いつまでに契約しないといけないか逆算が必要ってことね

 

 

多棟現場の最終1棟

 

例えば10棟の現場の最終1棟のような場合。

こういったケースでは値段交渉が通りやすいタイミングでと言えます。

 

理由は2つ。

 

 最終1棟が値段交渉が通りやすい理由

  • 既に他の棟で利益が回収できているから
  • 最終1棟は「何か訳あり?」といった消費者心理があるから

 

奥様代表
奥様代表

確かに最後の1棟ってなんとなく不安よね

値段交渉を行う上での心構えとコツ

 

では、タイミングを抑えたところで、値段交渉をする上で重要な心構えをみていきましょう。

 

「値段が下がったら買う」じゃなく「この値段で買います」が必要

 

どお言うことかというと、

 

値段交渉をする上で基本的に売主から値段を提示してくることはまずありません。

 

 

代表 矢口
代表 矢口

なぜなら、売主は当然正規の金額で売りたいから

 

そのため、値段交渉を行う際は

 

お客様
お客様

この金額で買います!

 

という、買主からの明確な意思表示があって初めて値段を下げて売るのかどうか判断を行います。

 

 

例えばこんなケース

 

お客様
お客様

この物件いくら下がりますか?

 

お客様
お客様

この金額なら買うんだけど売主に聞いてもらえますか?

 

これだとそもそも売主からの回答をもらうことができません。

 

 

なので、値段交渉を行う際は、「この金額で購入したい」とう明確な意思表示が必要ということを覚えておきましょう。

 

 

奥様代表
奥様代表

まずはこちらの明確な意思表示が必要ってことね

 

 

値段交渉はタイミングが早い方が有利

 

例えばこんな状況

 

お客様
お客様A

100万円値引きで買います!

 

お客様
お客様B

300万円値引きで買います!

 

 

売主
売主

高く買ってくれるお客様Aと契約をしよう!

 

 

つまり、値段交渉はタイミングが遅くなればなるほど、本来通った可能性のある値段交渉も他の購入希望者の出現により判断が変わる可能性があります。

 

 

代表 矢口
代表 矢口

「100万円さがったらな〜」と考えているくらいなら、まずはトライしてみることがおすすめ

 

 

交渉が通らなければまた1から考えれば0K。

 

 

担当の営業マンを味方にする

 

値段交渉は”売主”に対して行うもので、”不動産仲介会社”に対して行うものではありません。

 

そのため、担当の営業マンに「このお客さんの為に頑張りたい」といかに思わせるかどうかが大切です。

 

 

お客様
お客様

どうしてもこの物件が欲しいんだけどあと少しだけなんとかなると嬉しい

 

 

お客様
お客様

〇〇さんの力をお借りしてなんとかなりませんか

 

など、とにかく感情に訴えかけましょう。

 

営業マンも一人の人間です、よくしてくれるお客様、自分を頼りにしてくれるお客様のためならなんとかしたいと思うのも本心。

 

 

間違っても高圧的な態度で

 

お客様
お客様

この値段じゃなきゃ買わない

なんて言わないようにしましょう。

 

 

奥様代表
奥様代表

不動産仲介の人と駆け引きしても意味ないってことね

まとめ:新築一戸建ての値段交渉は結局はタイミングが重要

 

「この不動産営業マンだからこれぐらい引けた」ということは、新築一戸建てにおいてはほとんどありません。

 

もし見つけた物件が上記のようなタイミングに当てはまりそうであれば、是非トライしてみるのが良いかと思います。

 

奥様代表
奥様代表

ダメもとでトライしてみるわ

 

おすすめ記事

>>不動産営業マン【早く申し込まないと無くなります】は嘘

 

 

東京・神奈川・埼玉エリアの新築一戸建てが《仲介手数料0円》

 

 

 

ホームパートナーズでは上記エリアの新築一戸建てを仲介手数料0円でご紹介しています。

 

5,000万円の物件の場合→仲介手数料約170万円を節約して購入!

 

 

代表 矢口
代表 矢口

詳しくは下記リンクよりご覧ください