【実際にあったお客様の買い替え理由TOP3】マンションから戸建てへの住み替え

マイホームを賢く購入

 

奥様代表
奥様代表

マンションを買おうか一戸建てを買おうかで悩む…。

マンションから一戸建てに住み替える人ってどんな人?

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

※この記事で話す内容はマンション・戸建てそれぞれのメリット・デメリットではありません。

マンションから戸建てに住み替えた方々の住み替え理由を、不動産業界歴9年の私の経験からまとめたものです。自分の姿を想像してみていただけると、将来の生活スタイル変化も含めて参考になるかと思います。

 

 

本記事の内容

マンションから一戸建ての住み替える人の理由

検討する際の注意点

 

こんにちは、株式会社ホームパートナーズ代表の矢口です。

 

今回は、マンション購入後、一戸建てに住み替える人はどんなケースかについてお話ししていきます。

 

不動産業界歴9年の私が今まで経験をもとにお話ししていきますので、あとから後悔しない為にも是非チェックしてみください。

 

 

そもそもマンションと一戸建てどっちを買うべき?

 

これについては正解はありません。

 

それぞれにメリット・デメリットがありますので、その方のニーズにあっているのであればどちらも正解です。

 

 

代表 矢口
代表 矢口

ただし、マンション相場は年々上がっています

 

こちらの図は2016年1月1日〜2021年6月30日までの東京23区内の新築マンションの平均価格です。

 

(>>マンションエンジンより抜粋)

 

年々上昇傾向にあり、最新の平均価格は8,158万円となっています。

 

 

奥様代表
奥様代表

思ったより高いわね

 

一方、新築一戸建てにおいては、東京23区の平均価格は2021年6月時点で6,624万円となっており、新築マンションと比較すると約1,534万円の差があります。

 

 

奥様代表
奥様代表

そんなに違うのね

 

ちなみに中古マンションの直近1年の平均金額は、東京23区で3,787万円、平均築年数は約20年となっています。築年数によって平均値が大幅に変わる為あくまで参考までに。

 

こういった背景を踏まえ、マンションから戸建に買い替える人はどういったきっかけ、

またどういった理由で買い替えているのか見ていきましょう。

 

 

マンションから戸建てに住み替える人の理由TOP3

 

では、マンションから戸建てに住み替える人の理由トップ3の発表。

 

マンションから戸建てに住み替える人の理由第3位:音問題

 

マンションから一戸建てに買い替える方の多くは、子供が小さいうち、もしくは子供がいない時にマンションを購入されている方が多かったです。

 

実際私の周りの友人もこれに当てはまる人は多く、「とにかく管理が楽」「立地が便利」など利便性を求めて購入する人が多いです。

 

きっかけは子供を出産した、もしくは子供がある程度大きくなったとき。

 

 

これは意外かもしれませんが、

周りの音ではなく自分たちから出ている音が住み替えの理由の一つです。

 

 

奥様代表
奥様代表

どおゆうこと?

 

「下の階の人に注意された」、これはわかりやすい例ですが、

実際に注意されていなくても周りにどの程度音がしているか自分では確かめようがありません。

 

 

特に、下の階のお部屋の方に子供がいない場合、

自分の家の子供が走る足音や赤ちゃんの鳴き声など、より敏感に感じてしまうかもしれないという気遣いが発生します。

 

 

奥様代表
奥様代表

だからと言って子供に遊ぶなと言うのもかわいそう…

 

この悩みを解決する為にマンションから一戸建てに住み替える方は多かったです。

 

 

マンションから戸建てに住み替える人の理由第2位:広さ問題

 

広さには、「間取り」「床面積」、二つの視点があります。

 

圧倒的に多いのは「間取り」の問題。

 

先ほどお伝えした通りマンション購入者の方の多くは、

子供が小さいうち、もしくは子供がいない時にマンションを購入されている方が多いです。

 

つまり、当時は2LDKで充分だったけど、子供部屋を確保しようとすると部屋数が足りないというパターン。

 

また3LDKではあるけど、リビングと併設している居室のような間取り。

 

 

こういった間取りのマンションは非常に多く、

仕切りを開けて使うことによってリビングが広く使えると言うメリットはあります。

 

 

一方で、リビングに併設されており仕切りも間仕切りタイプの為、

どうしてもお互いのスペースから物音が聞こえます。

 

特にご両親の仕事の帰りが遅い場合や、お子様の勉強盛りのときはお互いに気を使うのがストレスのようで、独立したお部屋が欲しいという理由は多かったです。

 

 

マンションから戸建てに住み替える人の理由第1位:ランニングコスト

 

やはり1位はランニングコスト。

 

不思議なことに、当時購入する段階でもマンションには「管理費」「修繕積立金」が必要なことは分かっているはずです。

 

それでもなぜこの理由が多いのか。

 

 あとから気づく3つの理由

  • 「管理費」、「修繕積立金」が実際上がることを体感した
  • 購入予定はなかったが、家族が増えて車が必要になった(駐車場代)
  • 正直若いうちはマンションに憧れがあったけど、子供ができて経済面の方が重要

 

この3つはマンションから戸建てに住み替える方の多くが同じような意見をお持ちで、

優先順位が「自分たち」→「子供」に変わるんですね。

 

 

代表 矢口
代表 矢口

特に3つ目の理由なんかはなんとも正直で、気持ちもすっごいわかります。「マンション買って友達を呼ぼうなんて思っていたけど、実際に来たのは1、2回…」みたいな方もいました。

 

 

ちなみに、5,000万円の新築一戸建てと新築マンションを購入した場合のランニングコストを比較したものがこちら。

 

(例)5,000万円の戸建てとマンションで比較

管理費=10,000円 修繕積立金=15,000円 駐車場代=25,000円の場合

(※金利は0.525%、期間35年、借入金額5,000万円とする)

 

【月々の支払い】

戸建て…130,345円(駐車場付きの物件の場合駐車場代込み)

マンション…130,345円+10,000円+15,000円+25,000円=180,345円

 

【年間支払額】

戸建て…130,345円×12ヶ月=1,564,140円

マンション…180,345円×12ヶ月=2,164,140円

-差額600,000円

 

※返済方法等にもよって異なりますので、あくまで参考にご覧ください。

 

本当はマンションに住み替えたいけど…

 

 

奥様代表
奥様代表

今以上の広さや立地を求めるとマンションは高くて手が出せない

こんな意見もありました。

 

 

先ほど見ていただいた通り、新築マンションの平均価格は年々上昇傾向にあります。

 

新築一戸建ても上昇傾向にはありますが新築マンションほどではなく、

同じ広さで築浅を求めるのであれば価格面ではやはり新築一戸建てに軍配が上がります。

 

 

その他にも、

 

  • 仕事がテレワークになったから少し離れた郊外の庭付きの一戸建てがいい
  • タワーマンションに住んだけど、エレベーターを待つ時間やゴミ出しまで遠くてめんどくさい
  • 今が高く売れるから

少数派ながらこういった理由の方もいらっしゃいました。

 

まとめ:正解はないので住みたいと思った方を選ぶべき

 

冒頭にも言いましたが、結局正解はありません。

 

家を購入する方全員が合理的に考えて買うわけではなく、あくまで自分の「夢」を叶えるために住宅を購入されます。

 

ただし、今現在マンションと戸建てで迷っている方は、実際に住み替えた方々の経験を参考に、

長い目で見てどちらを選んでいくのかを判断するのも良いかと思います。

 

 

奥様代表
奥様代表

先のことも視野に入れて検討することが大事ね

 

おすすめ記事

>>【初心者の方必見】新築一戸建てを100万円以上節約して購入する方法

 

 

東京都内を中心に、新築一戸建てのを検討中の方必見!

 

ホームパートナーズでは、東京都内を中心に新築一戸建てを《仲介手数料無料》でご紹介しております。

 

また、SUUMOやHOME’Sなど、他の不動産ポータルサイト見つけた気になる物件も《仲介手数料無料》のチャンス!

 

気になる物件のURLまたは物件ページのスクリーンショットをLINEまたはメールで送るだけ!

《仲介手数料無料》でご紹介可能か、最短5分でご返信いたします。

 

 

代表 矢口
代表 矢口

詳しくは下記リンクよりご覧ください